2019年の振り返りと2020年の目標

2019年を振り返って

2019年の振り返り

今年ももう終わりますね。本当あっと言う間・・・・。

去年2018年はウェディングペーパーアイテムの制作に力を入れていましたが自分の技術力不足を感じ、今年2019年は技術向上の年にしようと特にカリグラフィーの勉強に力を入れると決めてスタートしました。来年2020年末はある目標のリミットの年でもありますが、はっきりいって実現できるかだいぶ微妙です・・・・。あと1年で達成するためには年始から相当ハイペースで色々やっていかなければなりません。

カリグラフィーについて

今年は前半でスペンサリアン書体の習得、後半はイタリック書体のブラッシュアップと紋章学の勉強をしました。スペンサリアン書体はカッパープレート書体でポインテッドニブに慣れている事もあり、形は書けるようになって引き続き向上させていく感じですが、イタリック書体に関しては2回目の受講にもかかわらず書きこなすというレベルには到達できていない印象です。来年中にはある程度のレベルにもっていきたいです。紋章学に関しては、紋章の基本的な構成は理解できたので、こちらも自主的に練習・制作してポートフォリオを充実させていく予定です。

今年の後半は幅ペンの方を向上させる予定でしたが、思いがけず店舗での筆耕デモンストレーションをする機会をもらい、結局ポインテッドばかりやっていましたが、おかげでカッパープレート書体は一応プロとして通用するレベルに達したのかなという感じです。正直来年は金銭的にカリグラフィー教室に通うのは難しいかもと思っていましたが、この筆耕デモのお給料のおかげで引き続き通う事ができそうです。来年前半はカリグラファーにとって重要な書体のひとつ、ローマンキャピタル体習得に向けてがんばります。後半は何を勉強しよう??ファウンデーショナル体、ロンド体、ゴシック体、覚えたい書体たくさんありますが、状況見つつ決めていこうかと思います。(まあ後半通えればですが・・・・汗)

水彩画・ボタニカルアートについて

カリグラフィーばっかりやっていたので、今年はほどんど描いてない・・。グリーティングカードなどのステーショナリー商品も作っていきたいので、来年は絵の方もやっていかなければいけませんね。紋章やイタリックの飾り文字でガッシュでの描き方もわかってきたので、画材にこだわらず色々試してみようと思います。

2020年のやることリスト

ステーショナリー商品の制作

バースデーカードや季節のグリーティングカードなどのステーショナリー商品を積極的に制作していく。印刷と手書きを組み合わせたもの、例えば絵柄は原画を印刷したカードに手書きのカリグラフィーメッセージをいれる商品など。

ウェディングペーパーアイテムの制作

今年はほとんど新作を作っていないので、こちらもセミオーダー、フルオーダー、定型商品などのラインナップを充実させていく。特にメニュー表、席札、テーブルナンバーなど披露宴当日に使用するアイテム、また今まで作ってなかったウェルカムボードなどの制作も。

筆耕の仕事受注

今年何件か筆耕の仕事を受けたのと年末のデモのおかげでだいぶ本番紙に書くのも慣れてきたので、来年は筆耕の仕事を自分からとって行こうかと思います。フレグランス、ファッション、紅茶・スイーツ系など??

デザイン制作の受注

こちらもそろそろ始動させたい。ロゴや紋章、パッケージラベルなどのデザイン受注を目指し、まずはポートフォリオ制作の制作から。

カリグラフィーの勉強

残っているイタリック書体の作品制作。2020年前半はローマンキャピタル体の習得、後半は未定。

2020年の年末を気分良く迎えられるよう、来年1年間引き続きがんばります。

コメントを残す