春がやってきました^^ 植物観察日記

春の植物 ユキヤナギ

ついにきたーーー(^o^) この季節

ようやく春がやってまいりました! だいたいいつも3月の半ばか後半あたりから暖かくなってきて植物が一斉に花をさかすんですよね。この季節は毎年テンションがあがり、自転車で街をまわっては植物を観察しています。

雑記記事になりますが、よろしければお付き合いください。

オトメツバキ・スノーフレーク・ユキヤナギ

オトメツバキ
オトメツバキ

オトメツバキはいつ頃から咲くのか・・・1月2月の寒い時期からちらほら咲いているような気もしますが、暖かい時期も咲いているような気もします。ひょっとして年中咲いてる??
ちゃんと把握していませんが、街路樹になるような植物は通年われわれ歩行者を楽しませてくれますね。

スノーフレーク

スノーフレーク
スノーフレーク

スノーフレーク。この花は春を知らせる代表的な野草のひとつではないでしょうか??
個人的にはムスカリとこのスノーフレークをみると春を感じます。

ユキヤナギ

ユキヤナギ
ユキヤナギ

ユキヤナギ。こちらもとても好きな花(白い花が好きなのかな〜)。いくつもの白くて小さな花で構成されています。いったい何輪咲いているのでしょう??
数千? ひょっとしたら数万くらいかもしれませんね・・

ツルニチニチソウ・金柑の木・ヒイラギナンテン

ツルニチニチソウ
ツルニチニチソウ

ひっそりと咲くツルニチニチソウ。変わった名前ですね。

金柑の木

金柑の木
金柑の木

金柑の木は、庭に植えている家がちらほらあります。定番なんでしょうか??
やっぱりなった実は家族で食べるのかな・・

ヒイラギナンテン

ヒイラギナンテン
ヒイラギナンテン

こちらはヒイラギナンテン。葉っぱはヒイラギみたいにギザギザしています。
春は黄色い花を咲かせ、秋頃に紫色の実をつける植物です。ヒイラギですが、特にクリスマスで活躍するわけではないみたい・・・

スイセン・ヒメオドリコソウ・ムスカリ

スイセン
スイセン

スイセン。けっこう息がながい・・
スイセンは1月あたらから咲いてますが、こちらも暖かくなっても咲いてるんですね・・

ヒメオドリコソウ
ヒメオドリコソウ

こちらはヒメオドリコソウ。小さなピンクの花が特徴的な野草。春になるとあちこちでみることができます。

ムスカリ
ムスカリ

そしてムスカリ。野草の中では、ああ〜今年も春がきたなと最も強く感じる植物かもしれません・・
ニョキっとでてきてる感じがかわいい・・

ペチコートスイセン・ハナニラ・モクレン

ペチコートスイセン
ペチコートスイセン

ラッパみたいな形のスイセン。ペチコートスイセンというらしい・・・

ハナニラ

ハナニラ
ハナニラ

むっ、何かさいている・・と思ってみたらやっぱりハナニラ。

モクレン

モクレン
モクレン

モクレンの木。花は自分の手と比べてみても、とても大きいです。
コブシとモクレンの違いがイマイチよくわかりませんが、結構そんな植物多いです・・

シダレザクラ・アセビ

ムクドリ
ムクドリ

ムクドリ

植物の写真を撮るのに夢中になり、ずんずん茂みにはいっていくと、バサバサッといっせいに鳥が飛び立ちました。
ふと見るとムクドリたちでした。ムクドリもよく見ますね〜。植物同様、鳥もだいたい住むところ決まってるんでしょうか??
だいたいヒヨドリ、ムクドリ、ハクセキレイあたりがこの辺りではよくみます。スズメ、鳩はもちろんどこにでもいますが・・

松葉町マルエツ近く

木々もすこしずつ緑をつけてきました。

シダレザクラ
シダレザクラ

シダレザクラはもう咲いています。

アセビ

アセビ
アセビ

アセビもこの時期見頃ですね。

というわけで以上でした笑
まだまだ満開というわけではないので、また近く咲きだしたら写真を撮りに行こうと思っています。

コメントを残す