スペンサリアン8回目授業終了しました

スペンサリアン8回目授業終了しました〜

いよいよ大詰め・・・・なスペンサリアン

今年の1月頃から習っているスペンサリアン書体。5ヶ月かけて習得する予定ですが、いよいよ残り授業あと2回のところまできました。大文字も少しのアルファベットを残してほぼほぼ終了。始めた今年の最初あたりは先長いな〜なんて思ってましたが、いざ始まって見るとあっと言う間ですね。

カッパープレートとの書き方の違いもようやく表現できるようになってきたかなと言う感じで、次回授業で大文字が終了する予定なのでようやく文字の形はコンプリートです。・・・が、カリグラフィーは書体の形を覚えてからが本番。覚えた書体をうまく文章にするためのスペーシングやフローリッシュなどと組み合わせてこの書体を使いこなすためには、ここからさらに長い練習の日々が続きます・・・・・(ToT) はっきりいってカッパープレート書体もおよそ完璧とは言えず、フローリッシュのバリエーションを考えると、この書体の練習に果たして終わりは来るのか??という気がしています。

授業も残すところあと2回
授業も残すところあと2回

ペン先カリカリ引っかかり問題・・・

ペン先カリカリ問題・・・
ペン先カリカリ問題・・・

あと2回の授業でスペンサリアン書体が終了したら、ポインテッドペンに関してはひとまず完了です。「カッパープレート」「スペンサリアン」の2書体をこれからブラッシュアップしていきペーパーアイテムやその他商品、デザインに落としこめるようになるまで、他の書体と平行してひたすら練習の予定。

書体の習得についてはそれで良いのですが、「ペン先カリカリ引っかかり」問題が残っています。ニブをだいぶん無駄にしており(いちおう取ってある)、伊東屋にいつ新しいジロット303がが入ってくるか不明です。オンラインショップにジロット303が売っていたので注文しようかと思っていますが、値段が通常価格の1.5〜2倍なのと、ペン先の状態を自分で目視で確認できないのでどうしようかと思っています・・・。研げば良いのでは?と先週仕事帰りに伊東屋によって「ニブの研ぎ石ってありますか??」と店員さんに聞いたら、「あるんですが、〇〇(←聞き取れない)という特殊な石を使用していて、お値段が7000円ほどになってしまいますが〜」とのこと。

デザインガッシュとガムアラビックも買いました
デザインガッシュとガムアラビックも買いました

うーん・・・ちょっと高いかもな〜と思い、ペーパーヤスリが100円だったのでとりあえずそれを買って見ました。
家で試しにダメになったニブをシャッシャッと研いで見たのですが、確かに一瞬よくなるのですが、すぐにまたダメになってしまう印象です。ちゃんとした研ぎ石じゃないとダメなのか、それともやり方がよくないのか、こちらも色々試してみる必要がありそう・・やってると色々問題出てくる・・

今年の後半は紋章とイタリック体に集中したいので、それまでに解決させておきたいと思います。
授業あと2回頑張ります(・∀・)

コメントを残す