カッパープレート作品完成

ようやく完成しました・・・・

スペンサリアン書体の勉強と平行して、まだ作っていなかったカッパープレート書体の作品がやっと完成しました。・・・・・なんど書き直したことか・・・(ToT) おもえばカッパープレート書体を独学で勉強し始めたのが約4年前くらい・・・? そこから教室に通いいったんはこの書体を覚えたつもりでしたが、ボタニカルアートの方に力をいれて2年半くらいしてスペンサリアンも覚えたいと思い教室に受講を申し出ると、まだカッパープレート書体の受講が完全に終了していなかったことが判明・・・。そこからさらに去年後半の半年を使って受講し、今年の始めからスペンサリアン書体を覚えながらレイアウトを考え、ようやく完成いたったという感じです。

進みが遅すぎる・・・・・(ToT)
まあもともとはペーパーアイテムを作るためにカリグラフィーを始めたので作品制作に目が向いていなかったというのが大きいですが、しかし実際に作品として作ってみると、その過程で色々な問題が発生し、それをひとつひとつ解決して行く事で今まで見えていなかった、出来ていなかった色々な事がみえて、カリグラフィーそのもののレベルが少しアップしたような気がしました。最初からやっとけばよかった・・・・汗

白い紙に黒文字バージョン
白い紙に黒文字バージョン

白い紙に黒文字がもっとも基本かつ一番使う組み合わせと感じるので、基本はそれで制作しようと思ったのですが、いざやってみると白紙に黒文字がいちばん難しい・・・ような気がしました、あくまで自分の場合ですが・・。ごまかしがきかないというか、でもようやく出来ました。細かい部分はまだまだ甘いところが多々ありますが、いちおうひとつの文章をきっちりレイアウトできたと思います(^^;)。

黒い紙に白文字バージョン
黒い紙に白文字バージョン

色違いバージョンも作ってみようと思い、黒い紙に白文字でも書いてみました。どうも濃い色の紙に白文字で書いた方がよく見える・・・・と思うのは自分だけ?? 実際書く時のペンの滑りもよいような気がします。なぜ・・・・・!?

白抜き文字の方がよく見えるのはなぜ・・・?
白抜き文字の方がよく見えるのはなぜ・・・?
薄いグレーの紙に金文字バージョン
薄いグレーの紙に金文字バージョン

金のインクでも書いてみました。写真では分かりづらいですが、金文字は角度によってキラキラ光って豪華な感じ〜。

金文字きれい・・・
金文字きれい・・・

薔薇の花を一緒に書こうと思っていましたが、余計なものは入れない方が良さそうという最終判断にいたり、今回は文字のみの作品となりました。また違う作品も作ろうと思います。次は続けてスペンサリアン書体のレイアウトも考えなければいけません。カリグラフィーに大分時間をさいている最近ですが、他の事と平行して覚えられる程簡単ではないですね・・・引き続きがんばります。

コメントを残す