コマドリの絵の練習中・・・

コマドリの絵の練習中・・・

今年のクリスマスカード作成に向けて

毎年毎年思って実現していないこと・・・それがクリスマス用グリーティングカードの作成です。ホントに去年も一昨年も作ろう作ろうと思って、結局作れていない・・・気合が足りてない・・汗

もういい加減、今年こそは作りたいので、これから夏ですがこの季節くらいから準備を始めることにします。実際にクリスマスカードを作っている企業の人たちも早い段階から作っているはずなのです。じゃないと絶対間に合わない・・・ということに気づくのにこれまた だいぶん時間がかかりましたが・・・

クリスマスカードにコマドリが描かれる訳

さて、どんな絵柄で作ろうか・・・というのが最大の悩みですが、海外のクリスマスカードを見ていると、なにやら小さな鳥の絵が描かれたものがいくつか目に止まりました。この鳥は何だろうと思っているとどうやら「ヨーロッパコマドリ」という鳥だそうです。

ドライブラシ気味に描いてみる
コマドリをドライブラシ気味に描いてみる

何でクリスマスカードにコマドリがよく描かれるのでしょうか??

それはコマドリの体の模様は、イエス・キリストが十字架に掛けられたとき、イエスの痛みを癒すために彼の頭に被されたイバラの冠を外そうとして、胸の部分にイエスの血がついたからそうなったという言い伝えがあるからなんだそうです。

なるほど、そう言われるとそういう風に見えてきますね・・・
昔の人たちは色々なものにストーリーを絡ませるのが上手な気がします。

とにかくヨーロッパの人たちにとってコマドリという鳥はキリスト教と繋がりがある鳥なんですね。
(ちなみに上記の言い伝えがあるのはあくまで「ヨーロッパコマドリ」で日本のコマドリではないみたい・・・)

後ろ向きのコマドリ・・・
後ろ向きのコマドリ・・・

じゃあコマドリの絵柄のものを作って見ようということで、早速コマドリ絵を練習で何枚か描いてみました。

綺麗に線を引きすぎるとつまらない・・・かな・・
綺麗に線を引きすぎるとつまらない・・・かな・・

むう・・・1枚目の感じが一番いいかな〜ドライブラシ気味に描いたやつ・・
ちょっとどうなるかわかりませんが、とにかく今年の11月頃までに何種類かクリスマスカード用の絵柄を描いて見ようと思います。

なんとか今年こそは実現させたい・・・・・(ToT)

コメントを残す