<筆耕レポート>結婚招待状・宛名筆耕のご依頼

ネイビーの封筒に白のガッシュで宛名筆耕

結婚招待状の宛名筆耕のご依頼をいただきました。お名前のみカリグラフィーで筆耕し、住所は別途ラベルで貼付ける仕様です。お客様のご希望でネイビーの封筒をお送りいただいて白文字で約40枚ほど筆耕して発送しました。封筒やカードはこちらでも用意できますが、やはりご自分の希望の紙に書いて欲しいという方のほうが多いです。

今回は40枚程なのですぐに書けるだろう〜と思っていたのですが、実際やってみると昼頃から書き始めて結局夕方頃までかかってしまいました・・・汗 あれ?? 一枚ずつ丁寧に書いていくとやっぱり時間がかかりますね。雑に書く訳にはいきませんがある程度スピードを意識して筆耕するのも今後の課題ではあります。

初めて宛名筆耕の依頼を受けたときは手が震えて書けなかったのですが、何事も数をこなせば慣れてくるもので、いまではすっかり緊張しなくなりました。書く文字数を見て瞬時にだいたいここくらいの位置からこのくらいの文字の大きさで書けばほぼセンターに収まる!という感覚が分かってきました。センターぴったりよりも少し左から書き始め、少し余った余白は軽いフローリッシュで埋めるという感じですね。

書き損じもゼロ枚!
成長したもんだ・・・・汗

ニブのコントロールが繊細なポインテッドでの筆耕はやはりプレッシャーこそ感じるものの、最近ではそれが程よい緊張感に変わってきたような気がします。お客さまからも気にっていただいたようでひと安心。ひきつづき依頼がきてくれると良いです。

英語での筆耕を承ります

封筒や席札の紙はこちらでもご用意可能ですが、この紙に書いて欲しいという指定紙でも大丈夫です。その場合は紙をお送りいただきます。ご興味のある方は、まずは以下フォームからお問いわせくださませ。

コメントを残す