洋古書専門店「北沢書店」に行ってきました

洋古書専門店「北沢書店」に行ってきました

再度「北沢書店」に

前回行ったはいいけど開いてなかった「北沢書店」に再度いってきました。
↓その時の記事
ローマンキャピタル書体・授業3回目

水道橋のエクセルシオールカフェでカリグラフィーのプチ勉強をしたあと、そういえば今日だったら開いてるかも?と携帯でしらべたら開いてそうだったので水道橋から歩いてお店のある神保町へ。

今回は開いてた^^
今回は開いてた^^

やってました〜。ようやく入れる・・・

1Fはブックカフェ 2Fが洋古書専門店
1Fはブックカフェ 2Fが洋古書専門店

前回記事でも書きましたが、こちらのお店は1Fがブックカフェになっていて、2Fが洋古書専門店「北沢書店」となっているようです。1Fはおもに児童書・絵本がたくさん置かれていて、店舗の中央にテーブルと椅子が置いてあります。ここでお茶できるみたいですね。他にも絵本作家さんの原画が展示・販売されていたり、作家さんのトークイベントみたいなものも開催されているそうです。夜はお酒も飲めるそう。

1Fは前回見たし今回の目的は2Fの洋古書店なので早速2Fへ。

 店内は古書でいっぱい アンティークペーパーも売られています
店内は古書でいっぱい アンティークペーパーも売られています

アンティーク調の店内にたくさんの洋書が置かれています。本だけじゃなく照明や棚、店員さんがいるレジ机やそこに置かれているライトスタンドなどインテリア全てが古洋風で、タイムスリップしたみたいな空間。アンティークな絵柄のポスターやポストカードみたいなものも沢山売られていました。素敵ですね〜こんなところで働きたい・・・^^;

置いてある本は英語中心だそうで、書いてある内容はよくわかりません・・・汗
目的であるカリグラフィーの参考になりそうな本を探しましたが、店員さんいわくカリグラフィーの本は人気で入荷してもすぐなくなってしまうそう。イルミネーション装飾の本を数冊見つけましたが、あいにくこの日はカリグラフィー関連の本はあまり見つけられませんでした・・・残念。でも定期的に入荷されるなら時々チェックしに足を運んでみるのも楽しそうですね。

置いてるだけでインテリアになりそうな本たち
置いてるだけでインテリアになりそうな本たち

昔の本は装丁が凝っていますね。ほんとに置いてあるだけで空間の雰囲気が変わりそう。読めなくても撮影用の小物として何点か購入したいなと思いました。最近はなんでもデジタル化されてきている世の中ですが、こういうお店はとても魅力的に感じます。また来てみたいと思います。

北沢書店のホームページはこちら→http://www.kitazawa.co.jp/

マーチエキュート神田万世橋も見てきました

神保町から歩いて秋葉原駅に行く途中、マーチエキュートにも寄ってきました。外からは良く見ていましたが実際中にはいったのは初めてです。ここエキュートなんですね。

マーチエキュート神田万世橋
マーチエキュート神田万世橋

最近こういう線路の高架下に商業施設がはいってるのをよく見ますね。
入っているのはコンセプチュアルなお店が多い印象です。

飲食店やショップが並んでいます
飲食店やショップが並んでいます

他にも作家の人達がスペースを借りて雑貨を販売しているスペースもありました。みんなこういう所で自分の作品を売ってるんだな〜。自分も考えていろいろ行動しなくては・・・・。

コメントを残す