カリグラフィー勉強会@飯田橋ベローチェ

カリグラフィー勉強会@飯田橋ベローチェ

カリグラフィー勉強会@飯田橋ベローチェ

こんにちは、出口です。

今日は久しぶりにカリグラフィーの勉強会をしてきました。新型コロナの影響で最近やっていなかったので久しぶり、というか電車で都内に出るのも久しぶり・・・。今回は同じ教室に通っている曽我さんとの勉強会です、場所は飯田橋にあるベローチェ。

まあ勉強会といってもなんとなく話しながら各々練習中の書体を書くという感じですが。家で1人でやっていると根詰めてしまうので、たまにはこうやって人と一緒にやるのは刺激になります。カリグラフィーとひと口にいっても書ける書体数、得意な書体、表現方法は人それぞれです。文字を書く際や紋章の作りかたなどに一定のルールはあるのですが、それでも個性がでるのがカリグラフィーの面白いところですね。使うペン軸やニブ、インクなんかも微妙に違っててそこも新鮮。

カフェベローチェ 飯田橋
カフェベローチェ 飯田橋

あいかわらず自分はガッシュをあらかじめ家で溶いて持っていき、いま練習中のローマンキャピタル書体を書きました。明日から教室が再開されるので復習もかねて。この書体はカリグラファーにとって重要かつクラシカルで素敵な書体なのですが、シンプルなぶん誤摩化しがきかず難しい・・・、やっぱりどの書体も書きこなす、というレベルに達するにはある程度の時間がかかります。

各々練習中の書体を書いてます
各々練習中の書体を書いてます

2人でやるのは初めてだったので、今日は練習よりもお互いのことを喋ったりする時間の方が長かったのですが、書体習得の進行状況だったりカリグラフィーの参考になるお店だったりとか情報交換もできました。マイケルサルのワークショップの様子だとか(本当は参加したかった〜ToT)。マイケルサルのワークショップの様子は他の人もインスタなどにアップしていたのでなんとなく見ていたのですが、改めて話を聞くと氏の得意書体スペンサリアン書体の自由な発想で書くスタイルに影響を受けました。スペンサリアンせっかく習ったからこれから練習頻度を高めてみようかな。

そんなこんなで、だいたい2時間くらい練習して今日は終了です。また定期的に勉強会をして行けると良いです。

コメントを残す